未経験の事業に手をだそうとしてできなかった話  私の3rdステージ

こんにちは

 

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

時給760円生活から脱却して、少しは考える余裕ができたのですが、

 

会社員生活をいつまでも続けても、いつか定年がくる

 

60歳で定年になっても、それからも生活するには資金が必要だし、

 

年をとってから貧しい生活ではなく、少しは旅行などにも行きたいので

 

生活に余裕がほしい

 

そう考えると、会社員生活ではなく、定年のない自営業生活がしたい、と考えたのです

 

そして、何をやろうかな~、と見渡して

 

自分が気に入っている、「酵素風呂」の経営をやってみたい

 

と思いついたのです。

 

えぇ、思いつき。

 

無謀ですが、いろいろと調べてみました。

 

酵素風呂を経営するのに、おがくず酵素やヒノキ酵素などの仕入れや

 

開業支援をしてくれるようなところがある

 

酵素を作っている北海道の会社です

 

そこで、会社の有給を使って、酵素風呂事業の下見に

 

北海道、大阪、金沢に行きました

 

自費で行くので、節約するために、夜行バスで行ったりしました

 

 

酵素風呂事業に必要な資金を考えたり、

 

運営するなら、どこの場所でやろうか、

 

両親にも手伝ってもらい、軌道にのるまでは私は会社員を続けよう

 

など、いろいろと妄想計画がふくらんでいきました

 

ひのきチップと酵素の元を30キロ仕入れて、実家を使って、

 

足湯酵素を作り、両親に入ってもらったりしました

 

でも、そこまでしていろいろとトライアルをしてみましたが、

 

結局、未経験の事業、しかも変動がある一般顧客相手の事業に対して

 

自分自身で、踏み切れず

 

事業計画は断念しました。

 

残ったのは、30キロのおがくずの山と深いためいき。

 

アラフォー女子のハッピーライフへの道のりはまだまだ遠いです。

 

続きます。

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事