なぜ?忙しい人にはお金がないのか?

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

「なぜ?忙しそうにしているのにお金がないのか?」

 

「お金持ちになりたければ、働かないことだよ」

 

32歳、IT企業の会社員、シングルマザーの私は会社の先輩の男性から

そんな言葉を聞いて、きょとんとしていました。

 

先輩は賢く尊敬できる先輩で、30代でスルスルと昇進し部長になっていたのです。
先輩はさらに続けていました。

 

「働いたら、時給が下がる。働かなければ、時給が上がるんだ」

当時は、先輩の言っている言葉の意味がわからなかったのです。

 

でも、今はその言葉の意味が十分にわかります。

 

そう、働いたら時給が下がるし、働かなければ時給は上がるのです。

 

当時の私は、こう考えていました。

 

会社の仕事を一生懸命やり、残業や休日出勤もいとわず仕事をし、

 

周りから認められ、仕事ができるようになると、出世し、給料が増え、

お金が貯まり、豊になり、幸せになる。しかし、現実は違いました。

 

 

会社の仕事を一生懸命やり、残業や休日出勤もいとわず仕事をすると、

疲れて、仕事の効率は下がり、タクシー代、肩こりをほぐすための

マッサージ代、家族のご飯が外食になり、保育園のお迎えに

間に合わないのでベビーシッターを追加で頼み、

ストレスがたまるので、ストレス発散の買い物で洋服やバッグで散財し、

ストレス発散のために甘いものをたくさん食べ、

体形がくずれるのでエステやスポーツクラブに行き

肥満になった身体からお金をかけて脂肪を落として、

出世のために英会話の勉強や付き合いゴルフなどなど。

出費が雪だるま式にかさむので、さらに仕事を頑張るために、

残業と休日出勤に励むというサイクルです。

 

 

今考えると、悪循環スパイラルをぐるぐるぐるぐる、ひたすら回っています。

 

ゴールがどこにあるのか、何週回ればいいのか、

 

そもそも回っていていいのか、まったくわからず、

 

お金も時間もないラットレースを繰り返していました。

 

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事