元手が少ない人ほど、学びが資産になる

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

元手資金が少ない、

頼れる人もいない(私はシングルマザーでしたので)

 

そんな人こそ、学びが資産になります

 

そして学ぶ過程でできたメンター(先生)や、仲間が資産になります

 

だから、「元手が少ない、頼れる人もいない」そういうときこそ

 

学んでほしいのです

 

学びは一生の使える財産になります

 

いかに少ない元手でやりくりするか

 

工夫力が学べます

 

例えていうと

 

お料理を作るとき

 

資金が潤沢な人は、高級な食材、高級な調味料を買う

 

そしてそれをさささっとシンプルにお料理する

 

それだけでおいしい料理ができあがります

 

でも、資金が潤沢にない人は、手間暇かけて

 

お安い素材でも工夫すればものすごく美味しい料理ができあがります

 

しかも、それを経験してきているメンター(先生)から

 

安い素材の工夫の仕方を習えば、同じようにできます

 

 

他にも

 

例えば、おうちを建築するときも

 

資金が潤沢にある人は

 

きれいな正方形、長方形のいい場所に土地を買い

 

そして、高級な部材を使って、優秀な建築士に高いお値段で設計を依頼

 

すれば、とてもいいおうちが出来上がります

 

でも、資金が潤沢にない人は

 

正方形、長方形ではない、変形地を安く買って

 

部材もお安いけど使い勝手のよい部材を工夫してもらったり

 

工務店さんになんとか工夫してもらい安いコストでも

 

そこそこに住みやすいおうちを作ります

 

 

だから、元手がない人こそ

 

工夫力を身に着けて、学んでいただきたい

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事