[ご相談事例]アラフィフ女性、私は扶養の中で生きてきました

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

アラフィフ女性、夫とお子さん(大学・高校)がいらっしゃる方からの

ご相談事例です

 

50歳を目の前にして振り返ると

 

私はいままでずっと夫の扶養の範囲内で生きてきました

 

扶養から外れるのが怖かったのです

 

周りも専業主婦のお母さんが多いです

 

アラフィフ世代は、やはり専業主婦がとても多いです

 

でも、私は自立したいのです

 

経済的にも精神的にも自立したい

 

夫には長年我慢してきました

 

DVとか、浮気とか、そういったことではないのですが

 

やはり家庭内のことで、私なりに我慢の限界を超えつつあります

 

長い間たまったうっぷんなのです

 

前に夫が問題を起こしたときには

 

両方の両親も巻き込んで、夫に反省してもらったつもりだったのですが

 

私が甘かったのか、、、

 

夫は懲りずに問題を起こす

 

もう、ほとほと私も限界です

 

周りから見ると、いい父親、いい夫に見えるのかもしれませんが

 

私にはそうではないです

 

紀村奈緒美さんの元で勉強して

 

お金のこと、自分のこと、こつこつと

 

経済的に自立する準備をすすめています

 

いままで家庭内で小さく小さく萎縮して控えめにしていましたが

 

お金のことを学び

 

自分でも収入を得られるようになって

 

少しづつ変わってきました

 

まだしばらくは、離婚は言い出さずにしっかり備えていきます

 

心の自立ができて、すっきりしています

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事