目標設定のための人生時計

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

人生時計という考え方をご存知ですか?

 

人生が仮に80年だとして、

その人生が24時間の中でいま何時にいるのだろうか、

と考えるやり方です。

 

人生80年、これが24時間だとしたら、

30歳の人は午前9時、

40歳の人は正午、

ちょうど折り返し地点、

50歳の人は午後3時、

60歳の人は夕方6時。

 

 

日本では20歳をすぎると成人として扱います。

 

 

30歳ぐらいともなれば社会にでて数年たち、

立派な社会人です。

 

でも人生時計の中では、まだまだ朝9時。

 

そして、40代、

会社にいたら、定年まであと20年、

けっこうベテランの立場になっていると思いますが、

人生時計でいえば、お昼の12時。まだまだ人生の半分です。

 

つまり、自分ではもう大人だし、オジサンだし、オバサンだし、

 

と新しいチャレンジをあきらめてしまう年齢になっていても、

人生時計の中でいえば、まだまだ活躍できる時間がたくさんあるのです。

 

人生時計の午後後半、40〜60歳になるまでの間は、

60歳以降のライフスタイルを充実させるためにも

、十分な時間と十分な収入の柱を育てるための

資産づくりができる絶好の時間なのです。

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事