お金の勉強は早いほうがいい

知識ゼロ、経験ゼロからでも

収入の柱を増やす専門家 紀村奈緒美です

 

書籍「貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。 時給760円→37,000円!」

ぱる出版 ぜひ読んでください!

 

お金の勉強って必要なの?

 

36歳のころのわたしはお金の勉強なんか

しなくてもいいでしょう

そう思って、ちょろっと書籍を読み、株式取引を自己流でスタート

しました

 

それが大間違いでした

 

お金の基礎知識が全くなく

自己流で無謀にやり始め

どうすればよいかわからず

結局、株式取引は、寝下がってしまった株を

どうすることもできず、そのままになってしまいました

投資信託も同じ

 

でも、39歳アラフォーが近づくにつれ

サラリーマンの業務がとてもきつくなりました

 

そこで、再びちゃんと向き合うことに

したのです

 

お金の勉強を開始

 

実践している人から直接教えていただいたり

大手の無料セミナーを活用したり

 

最初は、こわごわ手探りでしたが

数年間かけて少しづつ上手になり

勉強と実践を重ねていきました

 

その結果、10年間たったいまでは、

 

会社員を卒業し

国内・海外の旅行にも行ける

平日にのんびりカフェでお茶を飲みながら読書したり

 

そんな生活ができるようになりました

 

子供の学費も十分出せる

自分の老後も不安がなくなりました

 

お金を持っている人は、お金の勉強をとてもよくしています

それは、貧乏だったときにはわからないことでした

 

お金の勉強は早い段階からスタートしたほうがよいです

 

私は40歳手前でしたが、

本当なら、30代のうち、20代のうちから

もっと意識しておけばよかった

 

と反省しました

 

でも、気づいたときからスタートしても遅くはありません

 

私がご指導している方々は、40代から、50代からスタートした

人もたくさんいらっしゃいます。

 

メールマガジンでは、セミナーや講座のご案内をしています

ゼロから始める自分の代わりに働く資産づくりメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*性別
*都道府県
*年代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事